ビヨンドトゥモロー米国サマープログラムへの協賛について | KPMG | JP

ビヨンドトゥモロー米国サマープログラムへの協賛について

ビヨンドトゥモロー米国サマープログラムへの協賛について

KPMGジャパンは、一般財団法人教育支援グローバル基金が2013年8月6日(火)~8月16日(金)にかけて夏季グローバル研修の一環として開催する「ビヨンドトゥモロー米国サマープログラム」に協賛しています。

関連するコンテンツ

「ビヨンドトゥモロー」は、東日本大震災で被災した若者がグローバルに活躍するリーダーへの成長を支援することを目的とした事業として、包括的なリーダーシップ支援事業を実施しています。米国サマープログラムでは、東北出身で、東日本大震災という困難を乗り越え、広く世界に活躍するリーダーとなる志を持つ学生を選抜し、サンフランシスコおよびニューヨークを訪問し、社会をより良いものにするために主体的にアクションを起こしている人物、団体を訪問します。

本プログラムには、以下の目的の下、12名の学生が参加し、東北復興への道筋を探ります。

  1. 社会をより良いものにするために、自ら行動を起こす「市民社会」のあり方について学び、日本や東北に活かすことのできる事例を学ぶ。
  2. 米国の歴史や時事情勢について理解を深め、また、現地で活躍するリーダーと出会うことで将来の自らのキャリアについての視野・選択肢を広げる。
  3. 現地の人々との交流を通して異文化を経験し、東日本大震災や東北復興の状況について発信することで、東北発のアンバサダーとしての役割を果たす。

詳細につきましては、以下のリンクをご参照ください。

KPMGジャパンは、被災地復興支援の一環として上記プログラムに協賛しています。

KPMGジャパンについて

KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる10のプロフェッショナルファームによって構成されています。クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。日本におけるメンバーファームは以下のとおりです。
有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGビジネスアドバイザリー株式会社、株式会社KPMG FAS、KPMGマネジメントコンサルティング株式会社、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社、KPMG BRM 株式会社/KPMG社会保険労務士法人、株式会社KPMG BPA

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信