EITF - 企業結合の契約負債に関するコンセンサス案等を承認 (英語)(米国基準) | KPMG | JP
close
Share with your friends

EITF - 企業結合の契約負債に関するコンセンサス案等を承認 (英語)(米国基準)

EITF - 企業結合の契約負債に関するコンセンサス案等を承認 (英語)(米国基準)

Defining Issues 18-22 - このDefining issuesは、2018年9月27日に行われたFASBの発生問題専門委員会(EITF)の会議に関する情報を記載しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「EITF reaches consensus-for-exposure on contract liabilities in business combinations」を公表しました。

この会議においてEITFは、企業結合において取得企業が引き受けた契約負債の認識要件はASC 606「顧客との契約から生じる収益」における履行義務の定義と整合するべきであるとするコンセンサス案を承認しました。EITFはまた、企業結合における契約負債の測定に関連する論点についてコメントを募集するディスカッション・ペーパーのドラフトを作成するようFASBスタッフに指示しました。

また、同会議においてコンセンサス案として承認されていた、連続テレビ番組(episodic TV series)に係るコストの資産化に関するASU案がFASBから公表されたため、KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「 FASB proposes improvements to accounting for episodic television series」を公表しました。

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信