イタリアの税務:法律第96/2018号に基づく税制改正 | KPMG | JP
close
Share with your friends

イタリアの税務:法律第96/2018号に基づく税制改正

イタリアの税務:法律第96/2018号に基づく税制改正

イタリアニューズレター - 先月のニューズレターでお知らせした労働者と企業の尊厳に対する緊急措置を定めた2018年7月12日付法令第87号(いわゆる「尊厳令」)が2018年8月9日付法律第96号に移行されました。

関連するコンテンツ

尊厳令における重要な改正は主に雇用法に関するものですが、一定の税制改正も含まれており、その主な内容は以下のとおりです。

  • 国庫補助を受けた企業の移転の制限に関する措置
  • ハイパー償却に係る制約条件
  • 研究開発に係る税額控除の改正
  • ゲーム機(prelievo erariale unico)に対する増税
  • Spesometroの提出期限の改正
  • 分割支払制度に対する制限
  • 燃料の供給に関する電子インボイスの義務化

本法令に基づく税制改正の内容や本法に基づく追加項目の詳細につきましては、リンク先のKPMG Tax Alert(英語)をご参照ください。

Italy: Tax measures enacted under “dignity decree” legislation

イタリアニューズレター

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信