実践CVC 戦略策定から設立・投資評価まで | KPMG | JP
close
Share with your friends

実践CVC 戦略策定から設立・投資評価まで

実践CVC 戦略策定から設立・投資評価まで

オープンイノベーション手法としてCVC(Corporate Venture Capital)が活発化しています。CVCの実践においては、CVC戦略、コーポレートベンチャリングの設計、左記に関わる会計・税務・法務の留意点を押さえることが重要となります。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書は米国・日本の最先端CVC事例を紹介しながら、CVC運営全般を通して必要となる実践手法をKPMGのCVC支援実績を踏まえて、設立から、運営管理、そして出口戦略に至る一連のプロセスを一気通貫で解説しています。

著者:KPMG FAS編

出版社:中央経済社

発行日:2018年10月5日刊

体裁:252頁

定価:2,800円+消費税

目次

第1章 CVC活発化の背景
第2章 CVC戦略の策定
第3章 コーポレートベンチャリングの設計
第4章 米国と日本におけるCVC事例
第5章 CVC活動と企業価値との関係性
巻末参考I CVCをめぐる会計処理の実務
巻末参考Ⅱ CVCをめぐる税務規定

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信