FASB - FASB概念基準書への開示及び重要性に関するガイダンスの追加を公表(英語)(米国基準) | KPMG | JP
close
Share with your friends

FASB - FASB概念基準書への開示及び重要性に関するガイダンスの追加を公表(英語)(米国基準)

FASB - FASB概念基準書への開示及び重要性に関するガイダンスの追加を公表(英語)(米国基準)

Defining Issues - FASBが2018年8月28日に、FASB概念基準書第8号「財務報告に関する概念フレームワーク」に開示フレームワークの章を追加し、質的特性の章に重要性の概念を明確化する改訂を公表したことについて記載しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「FASB adds to Concepts Statement with guidance on materiality and disclosures」を公表しました。

これによりFASBが財務諸表の注記に含めるべきと考える開示情報の決定プロセスが説明され、重要性の概念に関するガイダンスが復活してFASBの重要性の概念とSECなど他の機関の定義とが整合することになります。

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信