金融庁、指定国際会計基準と修正国際基準の指定(追加指定)に関する金融庁告示の一部改正案を公表 | KPMG | JP
close
Share with your friends

金融庁、指定国際会計基準と修正国際基準の指定(追加指定)に関する金融庁告示の一部改正案を公表

金融庁、指定国際会計基準と修正国際基準の指定(追加指定)に関する金融庁告示の一部改正案を公表

IFRSニュースフラッシュ - 金融庁は2018年9月27日、指定国際会計基準と修正国際基準の指定(追加指定)に関して、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(以下「連結財務諸表規則」という。)に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件(平成21年金融庁告示第69号)」の一部改正(案)を公表しました。意見募集期間は2018年10月26日(金)17時までです。

関連するコンテンツ

1.改正案の概要

(1)国際会計基準審議会が2018年6月30日までに公表した次の国際会計基準について、連結財務諸表規則第93条に規定する指定国際会計基準とすることが提案されています。

  • 国際会計基準(IAS)第19号「従業員給付」(2018年2月7日公表)
  • 「財務報告に関する概念フレームワーク」(2018年3月29日公表)


(2)企業会計基準委員会が2018年6月30日までに公表した次の修正国際基準について、連結財務諸表規則第94条に規定する修正国際基準とすることが提案されています。

  • 修正国際基準の適用(2018年4月11日公表)
  • 企業会計基準委員会による修正会計基準第1号「のれんの会計処理」(同上)
  • 企業会計基準委員会による修正会計基準第2号「その他の包括利益の会計処理」(同上)

2.適用

公布の日から適用される予定です。

参考情報へのリンク(外部サイト)

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
会計プラクティス部

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRSニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信