国税庁 ‐ タックスヘイブン対策税制に係るQ&Aの更新 | KPMG | JP
close
Share with your friends

国税庁 ‐ タックスヘイブン対策税制に係るQ&Aの更新

国税庁 ‐ タックスヘイブン対策税制に係るQ&Aの更新

国税庁は8月31日、2018年1月公表の「平成29年度改正 外国子会社合算税制に関するQ&A(情報)」の内容を更新した、「平成29年度及び平成30年度改正 外国子会社合算税制に関するQ&A(情報)」を公表しました。

関連するコンテンツ

このe-Tax Newsでは、今回公表されたQ&Aにおいて示された新たな情報についてお知らせいたします。

内容

  1. ペーパー・カンパニーの判定における実体基準又は管理支配基準を満たすことを明らかにする書類等について
  2. ペーパー・カンパニー等の整理に伴う一定の株式譲渡益の免除特例について

KPMG Japan e-Tax News No.160 掲載

e-Tax News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信