アルゼンチンに事業を有する企業に関する財務報告の検討事項(英語)(米国基準) | KPMG | JP
close
Share with your friends

アルゼンチンに事業を有する企業に関する財務報告の検討事項(英語)(米国基準)

アルゼンチンに事業を有する企業に関する財務報告の検討事項(英語)(米国基準)

Defining Issues 18-11 - このDefining Issuesは、アルゼンチンの超インフレ経済としての分類について記載し、企業がどのような措置を行う必要があるかについて説明しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「Financial reporting considerations for companies with operations in Argentina」を公表しました。

暦年末を会計年度末とする企業は、2018年6月30日までにアルゼンチン経済が超インフレ経済であると結論付けることが予想され、その場合2018年7月1日以降開始する四半期にIAS第29号「超インフレ経済下における財務報告」を適用する必要があります。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信