イタリアの労働:雇用法の改正 | KPMG | JP
close
Share with your friends

イタリアの労働:雇用法の改正

イタリアの労働:雇用法の改正

イタリアニューズレター - 2018年7月2日、イタリア内閣は、雇用法に一定の重要な変更を加える法令、いわゆる「尊厳令」を閣議決定し、本法令は、前述のとおり、2018年7月12日付法令第87号(7月13日の官報に掲載)として7月14日に発効されました。

関連するコンテンツ

本法令には、期限付き雇用契約、スタッフリース契約ならびに解雇に影響を及ぼす新しい規則が含まれています。
なお、法令は法律に移行される必要があるため、今後、その内容がさらに改正される可能性があることにつきご留意ください。

詳細につきましては、添付のLabour Alert(英語)をご参照ください。

Labour Alert
Italy: Labour Law Flash News - July 2018(英語PDF:83kb)

イタリアニューズレター

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信