イタリアの税制改正案:研究開発に係る税額控除 | KPMG | JP
close
Share with your friends

イタリアの税制改正案:研究開発に係る税額控除

イタリアの税制改正案:研究開発に係る税額控除

イタリアニューズレター - イタリアの税務当局は、研究開発に係る税額控除の適用を明確にするためのガイダンスを発行しました。

関連するコンテンツ

明確化された内容には、ソフトウェア開発コストの適格性および事業再編の際の税額控除の適用に焦点を当てたガイダンスが含まれています。
研究開発に係る税額控除は、イタリア法人および外国法人のイタリアの恒久的施設が行う研究開発投資に対して、2014年12月31日を含む事業年度から2020年12月31日を含む事業年度まで適用されます。

本ガイダンスの具体的な内容につきましては、リンク先のKPMG Tax Alert(英語)をご参照ください。

Italy: Review of R&D tax credit

イタリアニューズレター

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信