FASB - ASU第2018-07号「従業員以外に対する株式に基づく報酬の会計処理の改善」を公表(英語) | KPMG | JP
close
Share with your friends

FASB - ASU第2018-07号「従業員以外に対する株式に基づく報酬の会計処理の改善」を公表(英語)(米国基準)

FASB - ASU第2018-07号「従業員以外に対する株式に基づく報酬の会計処理の改善」を公表(英語)

Defining Issues 18-08 - FASBが2018年6月20日に、従業員以外に対する株式に基づく報酬と従業員に対する株式に基づく報酬とをより整合した方法で会計処理することに関するASU第2018-07号「従業員以外に対する株式に基づく報酬の会計処理の改善」を公表したことについて記載しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「FASB simplifies the accounting for share-based payments to nonemployees」を公表しました。

ただし、従業員以外に対する株式に基づく報酬の評価については、コストの帰属及び契約期間の選択に関する会計処理に差異が残ります。

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信