業種別アカウンティング・シリーズ I 7.不動産業の会計実務(第2版) | KPMG | JP
close
Share with your friends

業種別アカウンティング・シリーズ I 7.不動産業の会計実務(第2版)

業種別アカウンティング・シリーズ I 7.不動産業の会計実務(第2版)

本書では、不動産業をめぐる概要や、会計処理、監査上の留意点、IFRS等について解説しています。会計処理については、不動産業の主要ビジネスである賃貸、分譲、仲介等の業態ごとに、取引フローを示したうえで、主要な論点について解説しています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

第2版では、海外不動産投資、公共施設等運営権(コンセッション)、不動産テック等を新たに追加するとともに、不動産証券化・流動化については、GK-TK、TMK、REIT等のビークル別に会計・税務の両面からわかりやすく解説しています。
また、不動産業の会計・監査において不動産の評価が必要になることも多いことから、不動産鑑定評価の基礎知識や利用する際の留意点についても言及しています。

本書の特徴

  • 海外不動産投資についてスキーム別に会計・税務上の論点を解説
  • 公共施設等運営権(コンセッション)や不動産鑑定評価の実務等を追加
  • 不動産証券化・流動化についてはビークル別に会計・税務の両面からわかりやすく解説

著者:あずさ監査法人(編)

出版社:中央経済社

発行日:2018.7

体裁:A5版・388頁

定価:4,200円(税抜)

目次

第1編 経営

第1章 不動産業の概況
第2章 不動産テック
第3章 今さら聞けないキーワード

第2編 会計・税務

第1章 不動産賃貸事業
第2章 不動産分譲事業
第3章 不動産仲介事業
第4章 不動産証券化・流動化
第5章 海外不動産投資
第6章 不動産鑑定評価
第7章 個別トピック
第8章 IFRS

第3編 監査

第1章 監査の概要
第2章 会計監査人と監査役等との連携
第3章 会計監査人と内部監査との連携
第4章 不動産会社における内部監査の実務

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信