Thought Leaders対談 Part3 | KPMG | JP
close
Share with your friends

KPMG Energy & Infrastructure Group Presents, Thought Leaders対談 Part3

Thought Leaders対談 Part3

2018年3月22日、KPMGジャパンエネルギー・インストラクチャーグループは、筑波大学准教授でメディアアーティスト、ピクシーダストテクノロジー社代表取締役の落合陽一氏、フューチャリストのマイク・ウォルシュ氏、そして新たな形地の電力のあり方を追求するベンチャー企業、みんな電力のCOOである三宅成也氏を迎え、対談を行いました。Part 3では、「デジタライゼーションが変える働き方、組織、及び、戦略」をテーマにディスカッションを実施しました。

関連するコンテンツ

デジタライゼーションは、私たちの働き方、組織やその戦略にどのような影響を与えるのでしょうか。
Part3では、高齢化及び人口減少を迎えている日本における組織・社会の今後の方向性や、労働市場の人材最適化の必要性について議論しました。
また、近い未来において、現存する多くの仕事がテクノロジーによって代替される可能性のある中、人々の働き方の変化や仕事への向き合い方について意見を交わしました。

スピーカー

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
代表取締役/筑波大学准教授 落合 陽一 氏

Tomorrow Ltd.
CEO マイク・ウォルシュ 氏

みんな電力株式会社
COO 三宅 誠也 氏

モデレーター

KPMGジャパン
エネルギー・インフラストラクチャー事業室
室長/マネージング・ディレクター 関口 美奈

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信