IASB、討議資料「資本の特徴を有する金融商品」を公表 | KPMG | JP
close
Share with your friends

IASB、討議資料「資本の特徴を有する金融商品」を公表

IASB、討議資料「資本の特徴を有する金融商品」を公表

IFRSニュースフラッシュ - 2018年6月28日、国際会計基準審議会(IASB)が公表した討議資料(DP/2018/1)「資本の特徴を有する金融商品」の概要を解説します。

関連するコンテンツ

金融負債と資本性金融商品の分類について定める現行IAS第32号「金融商品:表示」の規定は、その原則が必ずしも明確ではなく、昨今の金融テクノロジーの進化に対応できないことが問題視されてきました。本討議資料は、金融負債と資本性金融商品に係る明瞭な分類原則の策定並びに表示及び開示に関する規定の改善を提案しています。
なお、コメント期限は、2019年1月7日です。

PDFの内容

  1. 背景
  2. 討議資料の概要
    ・金融負債と資本性金融商品の分類に関するアプローチ
    ・非デリバティブ金融商品の分類
    ・デリバティブ金融商品の分類
    ・複合商品及び償還義務のある契約
    ・表示 - 金融負債
    ・表示 - 資本
    ・開示

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
会計プラクティス部

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRSニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信