GST税率6%から0%へ改正 | KPMG | JP
close
Share with your friends

GST税率6%から0%へ改正

GST税率6%から0%へ改正

2018年5月9日のマレーシア国政選挙の結果、野党が勝利し新政権が発足しました。

関連するコンテンツ

新政権のもと、財務省(Ministry of Finance)は、現行のGST税率について、6%から0%へ改正するMedia releaseを5月16日付で発行するとともに、同日に発行された法令(GST(Rate of Tax)(Amendment)Order 2018 - P.U.(A)118(英語PDF:556kb))にて、2018年6月1日よりGST税率を6%から0%に改正することを規定しています。
また、財務省は同Media releaseにおいて、GST登録業者は、引続きGSTへの法令遵守(Tax invoiceの発行、GST申告書の提出等)が必要であることにも言及しています。
さらに、新政権は、従前導入されていた売上税・サービス税(Sales Tax/Service Tax)を再導入することを示唆しています。5月16日時点で、売上税・サービス税の再導入についての詳細は公表されていませんが、現行のGSTと従前に導入されていた売上税・サービス税との比較概要については、PDFをご覧ください。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信