IFRSの改訂ヘッジ会計~ケースで学ぶ開示の作成方法~ | KPMG | JP
close
Share with your friends

IFRSの改訂ヘッジ会計~ケースで学ぶ開示の作成方法~

IFRSの改訂ヘッジ会計~ケースで学ぶ開示の作成方法~

あずさ監査法人では、このたび、日本語解説資料「IFRSの改訂ヘッジ会計~ケースで学ぶ開示の作成方法~」を作成致しました。

関連するコンテンツ

本冊子は、日本企業の実務で一般的にみられる、事業会社が行うヘッジ活動に、IFRS第9号「金融商品」(2014年版)のヘッジ会計を適用した場合のIFRS第7号「金融商品:開示」に基づく開示の作成方法について、ケース・スタディ方式で説明しています。

内容

  1. IFRS9ヘッジ会計に関連する開示規定の概要
  2. 変動金利付借入金の金利支払額の変動をヘッジするケース
  3. 外貨建仕入れの予定取引から発生する為替リスクを 為替予約でヘッジするケース
  4. 外貨建変動利付借入金の金利リスクと為替リスクによるキャッシュフローの変動を金利通貨スワップでヘッジするケース

執筆者

IFRSアドバイザリー室
ファイナンシャルサービス本部

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信