ASC第606号「顧客との契約から生じる収益」の適用に際しての初期的な検討(英語)(米国基準) | KPMG | JP
close
Share with your friends

ASC第606号「顧客との契約から生じる収益」の適用に際しての初期的な検討(英語)(米国基準)

ASC第606号「顧客との契約から生じる収益」の適用に際しての初期的な検討(英語)(米国基準)

SECへのファイリングを見ると、ほとんどの企業は修正遡及アプローチを使用して新しい収益認識の基準書を適用していることがわかります。このレポートでは、その影響について説明しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「Early thinking in adopting ASC 606」を公表しました。

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信