全米保険監督官協会(NAIC)が米国税制改革に基づく見積税金の修正についてINT18-01を適用(英語) | KPMG | JP
close
Share with your friends

全米保険監督官協会(NAIC)が米国税制改革に基づく見積税金の修正についてINT18-01を適用(英語)

全米保険監督官協会(NAIC)が米国税制改革に基づく見積税金の修正についてINT18-01を適用(英語)

Defining Issues - 全米保険監督官協会(National Association of Insurance Commissioners, NAIC)が、米国税制改革に基づく見積税金の修正に関し、SSAP第9号「後発事象」に特定の適用除外を提供するINT18-01の適用を決定したことについて記載しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S.メンバーファームは「NAIC adopts INT 18-01, Updated Tax Estimates under the Tax Cuts and Jobs Act」を公表しました。

この適用除外に基づいて保険会社は、一部のタイプ 1の後発事象(財務諸表の修正を要する後発事象)について監査済財務諸表の公表時に修正を行う必要がなくなります。

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信