社会が選ぶ企業 | KPMG | JP
close
Share with your friends

社会が選ぶ企業

社会が選ぶ企業

現在、日本企業が取り組んでいる様々な改革の背後には、グローバルで進んでいる多くのイニシアティブや提言があります。

関連するコンテンツ

書籍紹介

社会の変動から生じている問題意識や、ビジネスを取り巻く環境変化のうねりをとらえたうえで、中長期的、かつ包括的な視点に基づく改革への取り組みこそが、企業価値の向上に繋がっていきます。
本書は、そのための「考え方のヒント」を提供しています。

著者:KPMGジャパン統合報告センター・オブ・エクセレンス(編)

出版社:日本経済新聞出版社

発行日:2018.2.24

体裁:A5版・288頁

定価:1,800円(税抜)

目次

序文

プロローグ

I.企業価値の源泉 - Intangibles

  1. 見えざるものの正体
  2. ぶつかり合う価値観
  3. 日本企業のインタンジブルズ
  4. 企業における指導者の役割


II.問われる存在意義 - Materialit
y

  1. 意思決定のベースとなる企業の根幹
  2. キャッシュフローに影響を及ぼす不確実な要素
  3. 重要な相手とは誰か
  4. 経営と執行の有機的な結びつき
  5. エンゲージメントのカギ


III.社会から課せられた責任 - Responsibility

  1. ソーシャルライセンス - 社会が求める根源的責任
  2. 社会のなかでの役割を担う
  3. 自らを律することができるか
  4. 企業並びに投資家の責任とは


IV.アウトカム(成果)を生み続ける企業 - Outcome

  1. 良い企業はローカルでグローバル
  2. 財務的価値の重要性
  3. 社会の価値創造への貢献
  4. 自社の成果をいかに説明するか


ケーススタディ:先を行く企業たち

  1. 選ばれ続ける企業

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

日本経済新聞出版社

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信