共通支配下にある企業からの関連会社又は共同支配企業の取得(IAS第28号関連) | KPMG | JP
close
Share with your friends

共通支配下にある企業からの関連会社又は共同支配企業の取得(IAS第28号関連) - IFRICニュース2018年6月

共通支配下にある企業からの関連会社又は共同支配企業の取得(IAS第28号関連)

IFRS解釈指針委員会ニュース(2018年6月) - 共通支配下にある企業からの関連会社又は共同支配企業の取得(IAS第28号関連)については、2018年6月のIFRS-IC会において審議されていません。

関連するコンテンツ

関連IFRS

IAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」

概要

IFRS第3号第2項(c)は、共通支配下の企業結合について、IFRS第3号「企業結合」を適用しないことを定めているが、共通支配下にある企業からの関連会社又は共同支配企業の持分の取得についてもIFRS第3号の適用外とすることができるか。

ステータス

IFRS-ICの暫定的決定

IFRS-ICは、2017年6月のIFRS-IC会議で、IFRS第3号第2(c)項の適用に関して、次の通り指摘した。

  • IAS第28号は、共通支配下にある企業からの関連会社又は共同支配企業の持分の取得について適用を除外する規定を設けていないため、IAS第28号の要求事項を適用する。
  • 関連会社又は共同支配企業に対する投資の取得の会計処理に、子会社の取得の会計処理に用いられる手続の基礎となっている考え方を適用するとされているが(IAS第28号第26項参照)、これをもってIFRS第3号第2項(c)を類推適用してIFRS第3号の適用外とする根拠とすべきではない。
  • 企業は、共通支配下にある他の企業からの関連会社又は共同支配企業の持分の取得を会計処理する際に、当該取引に所有者の立場で行う取引が含まれているかを評価し、含まれている場合には、それを調整して投資原価を決定する。

IFRS-ICは、2017年6月のIFRS-IC会議で、現状のIFRS基準書の要求事項が十分な判断の基礎を示していると判断し、アジェンダに追加しないことを暫定的に決定した。

コメント期限

コメント期間終了

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信