KPMG Insight Vol.28/2018年1月号 | KPMG | JP

KPMG Insight Vol.28/2018年1月号

KPMG Insight Vol.28/2018年1月号

KPMGジャパン発行のニューズレター「KPMG Insight」は、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野のプロフェッショナルが、それぞれの専門知識やスキル、グローバルネットワークを活用しながら総力を結集して、国内外の会計・監査・税務・経営に関する知識や最新動向等を解説しています。

関連するコンテンツ

特集:進化し続ける監査法人

~企業の持続的成長をサポートするために

エンロン事件以降、社会からの期待に応えるため、監査品質へのあくなき追及が、会計士を長時間労働へと駆り立てている。そして、今、このような状況を変えるべく、あずさ監査法人では「働き方改革」を媒体にイノベーションを創出し、従来の監査のやり方から脱却しようとしている。
取り組むのは、リスクアプローチを進化させることと、AIやIT技術を駆使した新たな監査技法を活用することだ。この2つの取り組みによって、あずさ監査法人は、労働時間を減らしながら、監査品質を持続的に向上させる、という試みに挑戦する。

KPMG Insight

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信