IFRICニュース November 2017 - IFRS解釈指針委員会ニュース | KPMG | JP
close
Share with your friends

IFRICニュース November 2017 - IFRS解釈指針委員会ニュース

IFRICニュース November 2017 - IFRS解釈指針委員会ニュース

IFRS解釈指針委員会(IFRS-IC)での主要な審議事項を紹介し、また、IFRS-ICで取扱われているすべての論点のステータスを「論点サマリー」にまとめています。

関連するコンテンツ

2017年11月20日にIFRS解釈指針委員会(以下「IFRS-IC」)の会議が開催されました。
本稿では、主要な審議事項を紹介し、また、IFRS-ICで取り扱われているすべての論点の状況を「論点サマリー」にまとめています。なお、一部の論点は、今後のIFRS-IC会議等において、引き続き議論される予定です。

要約

2017年11月のIFRS-IC会議において、次の事項が決定された。

  • アジェンダ却下通知の公表

事業を構成しない資産グループの取得(IFRS第3号「企業結合」に関連)

  • アジェンダ却下通知案の公表

特定の金融商品に係る金利収益の表示(IFRS第9号「金融商品」及びIAS第1号「財務諸表の表示」に関連)
土地の移転を含んだ不動産契約における収益認識(IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」に関連)
現在までに完了した履行に対する支払を受ける権利(IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」に関連)

その他、11月のIFRS-IC会議で議論された事項は次の通りである。

  • 親会社より後に子会社が初度適用企業となる場合の、換算差額累計額(IFRS第1号「国際財務報告基準の初度適用」に関連)
  • 不利な契約に該当するか否かの判断において考慮されるコスト(IAS第37号「引当金、偶発債務及び偶発資産」に関連)

加えて、次の事項については2017年9月及び10月のIASB会議で審議及び最終基準等の発行に向けての確認が行われた。

  • 制度改訂、縮小又は清算が生じた場合の再測定/確定給付制度からの返還の利用可能性(IAS第19号「従業員給付」、IFRIC解釈指針第14号「IAS第19号 - 確定給付資産の上限、最低積立要件及びそれらの相互関係」に関連)
  • アジェンダ決定に伴う会計方針の変更(IAS第8号「会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬」に関連)
  • 共同支配事業に係る既存持分の再測定(IFRS第3号「企業結合」及びIFRS第11号「共同支配の取決め」に関連)
  • 資本に区分される金融商品に係る支払配当による法人所得税への影響の会計処理(IAS第12号「法人所得税」に関連)
  • 資産化後に発生した特定借入の借入コスト(IAS第23号「借入コスト」に関連)

PDFの内容

  1. 要約
  2. IFRIC解釈指針
  3. 会計基準の限定的改訂
  4. IFRSの年次改善
  5. アジェンダ却下通知
  6. 論点サマリー

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
IFRSアドバイザリー室

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRICニュース

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信