IFRS - Financial Instruments Newsletter - Issue 43(英語) | KPMG | JP

IFRS - Financial Instruments Newsletter - Issue 43 - Towards a new model for DRM (英語)

IFRS - Financial Instruments Newsletter - Issue 43(英語)

IFRS - 金融商品ニューズレターでは、IASBの金融商品に関するプロジェクトの動向について最新情報を提供しています。 Issue 43では、動的リスク管理について、2017年11月に行われたIASBの審議を取り上げています。

関連するコンテンツ

KPMG Internationalの IFRGメンバーファームは、Financial Instruments - Towards a new model for DRMを公表しました。

概要

動的リスク管理

IASBは、動的リスク管理(DRM)の会計モデルは、透明性を高め、キャパシティの論点に対処し、DRMの流動的性質を反映したうえで、簡単かつ信頼性の高いパフォーマンス測定基準を提供しなければならないことで合意した。
スタッフは、資産プロファイルと目標プロファイルを整合させるためにデリバティブを用いる2つの会計アプローチを提示し、キャッシュフロー・ヘッジの仕組みに基づくアプローチを薦めた。
IASBは、いかなる決定も行わなかったが、キャッシュフロー・ヘッジの仕組みに基づくモデルのさらなる開発に注力し、早い段階から財務諸表作成者及び財務諸表利用者の議論への参加を促すよう、スタッフに指示した。

PDFの内容

  1. 動的リスク管理

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRS - Financial Instruments Newsletter

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信