アルゼンチン:付加価値税の還付、簡易輸出制度を利用した場合のその他の優遇策 | KPMG | JP

アルゼンチン:付加価値税の還付、簡易輸出制度を利用した場合のその他の優遇策

アルゼンチン:付加価値税の還付、簡易輸出制度を利用した場合のその他の優遇策

輸出に関する付加価値税の還付を含んだ簡易輸出制度のもと、「小規模輸出業者」に対し優遇税制が与えられる見通しです。

関連するコンテンツ

簡易輸出制度(Exporta Simple)適用に当たり、アルゼンチン連邦歳入局(AFIP)による一般決議第4133-E号において以下の通り満たすべき条件について公表されました:

  • 当該輸出財は、アルゼンチン国内で製造されたものでなければならない
  • 個々の取引のFOB価格は、1.5万米ドルを超えてはならない
  • 当該輸出財は、特定の輸出統制やその他の政策の対象となるものではない(例;鉱物)
  • 一時的輸入に関する制限がある
  • 発送時の大きさおよび重さに関する制限がある

当該制度下においては、年間の請求金額合計が、FOB価格で60万米ドル相当を上回ってはなりません。また、簡易輸出制度の適用を希望する輸出業者は、AFIPを通じて簡易輸出制度の登録をしなければなりません。


英語版、スペイン語版につきましては下記よりご参照ください。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信