ESMA - 2018年度の財務諸表レビューの焦点を公表(英語) | KPMG | JP
close
Share with your friends

ESMA - 2018年度の財務諸表レビューの焦点を公表(英語)

ESMA - 2018年度の財務諸表レビューの焦点を公表(英語)

欧州証券市場監督局(ESMA)が、2018年度のIFRSベースの財務諸表のレビューにおいて焦点を当てる論点を公表しました。

関連するコンテンツ

KPMG Internationalの IFRGメンバーファームは、「ESMA enforcement priorities for 2018」を公表しました。

欧州証券市場監督局(European Securities and Markets Authority, ESMA)は、「European common enforcement priorities for 2018 financial statements」を公表しました。この文書には、欧州各国の規制当局が、上場企業の2018年度のIFRS財務諸表のレビューで特に重視する分野が記載されています。

特に重要な論点とされているのは以下です。

  • 新しい基準書(IFRS第9号、第15号、第16号)に関する開示
    • IFRS第9号の適用に関する開示
    • 金融機関及び保険会社のIFRS第9号の適用に関する開示
    • IFRS第15号の適用に関する開示
    • IFRS第16号の適用影響に関する開示

その他の重要な論点とされているのは以下です。

  • 非財務情報と代替的な業績測定値(Alternative Performance Measures)の透明性
  • Brexit関連の開示
  • 超インフレ経済下になった在アルゼンチン事業体の財務報告
  • 過去にESMAが公表した重要論点

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信