FASB - 収益及びリースのガイダンスに関するSECの公表を修正するASU案を公表(英語) | KPMG | JP

FASB - 収益及びリースのガイダンスに関するSECの公表を修正するASU案を公表(英語)

FASB - 収益及びリースのガイダンスに関するSECの公表を修正するASU案を公表(英語)

Defining Issues - このDefining Issuesは、FASBが2017年9月に、2017年7月20日のEITF会議における一部の公開営利企業についてのSECスタッフのコメントを成文化し、収益及びリースのガイダンスに関する従前のSECスタッフのコメントを無効にする旨のASU案を公表したことについて記載しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S.メンバーファームは「FASB amends codified SEC guidance on revenue and leases」を公表しました。

このASU案は、新しい収益及びリースのガイダンスを適用する一部の公開営利企業に適用日の延期を認めるものです。

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信