2017年版 アジア太平洋地域 間接税ガイド(英語) | KPMG | JP

2017年版 アジア太平洋地域 間接税ガイド(英語)

2017年版 アジア太平洋地域 間接税ガイド(英語)

KPMGの2017年版 アジア太平洋地域 間接税ガイドでは、域内の間接税制概要をまとめています。

関連するコンテンツ

赤い帆船

アジア太平洋地域はダイナミックかつ多様性に富んだ地域であり、国際貿易における重要性はますます高まっています。その多様性は、域内における間接税制の国ごとの導入方針にも影響を与えており、アジア太平洋地域でのビジネスにおいて、税効率の高いサプライチェーンの構築や、国別に多岐にわたる法令の遵守は企業にとって非常に重要な課題となっています。

2017 Asia Pacific Indirect Tax Country Guideでは、アジア太平洋地域の間接税制の概要や、域内下記20カ国における間接税の申告業務上の課題等をご覧いただけます。

オーストラリア モンゴル
カンボジア ミャンマー
中国 ニュージーランド
フィジー パプアニューギニア
インド フィリピン
インドネシア シンガポール
日本 スリランカ
韓国 台湾
ラオス タイ
マレーシア ベトナム

内容

  1. イントロダクション
  2. アジア太平洋地域の間接税制の概要
  3. 各国の情報

英語コンテンツ(原文)

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信