FASB – 新しいリースの基準書の明確化及びテクニカルな修正に関するASU案を公表(英語) | KPMG | JP

FASB - 新しいリースの基準書の明確化及びテクニカルな修正に関するASU案を公表(英語)

FASB - 新しいリースの基準書の明確化及びテクニカルな修正に関するASU案を公表(英語)

defining-issues-17-20 - このDefining Issuesは、FASBが2017年9月25日に新しいリースの基準書における地役権に係る実務上の簡便法に関するASU案、及び9月27日にリースを含む最近公表された基準書のテクニカルな修正に関するASU案を公表したことについて記載しています。

関連するコンテンツ

25日に公表されたASU案は、地役権が新しいリースの基準書の適用範囲に入ることを明確化し、移行を容易にするためにASC第842号に実務上の簡便法を追加するものです。27日に公表されたASU案には、新しいリースの基準書の16のテクニカルな修正及び他の会計トピックが含まれています。

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「Defining Issues:FASB proposes clarifications and technical corrections to the new leases standard」を公表しました。

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信