Choppy Waters for Global LNG | KPMG | JP

Choppy Waters for Global LNG

Choppy Waters for Global LNG

新しいLNG業界では、アプローチ方法やビジネスモデルの多様化が求められており、先進的な企業は、既にプロアクティブにビジネスチャンスを掴んでいます。

関連するコンテンツ

 タンカー船

新しいLNG業界では、アプローチ方法やビジネスモデルの多様化だけでなく、これまで以上に価格競争力が求められています。また、売手であれ、買手であれ、またトレーダーであれ、ポートフォリオを多様化し、価格変動と地政学に対する一層のリスク管理が必要となります。

多くの企業は、新しいLNG市場へ対応するために、政治リスク・経済予測部門を増強するでしょう。時代は、安価なガスの裁定取引を行う従来のモデルから、市場参加者自身が“マーケットファインダー”や”マーケットメーカー”であるべき新しい時代に突入しています。すなわち、市場参加者が、地理感覚を持ったうえで、輸送や工業用のクリーンエネルギー燃料等を含む顧客需要セグメントを理解し、経済成長に伴い人口増加・環境汚染が深刻化する新興都市に対して、競争力のある形で、石炭燃料から様々な再生利用可能エネルギーへの転換を促進することを意味します。

既に、先進的な企業は、プロアクティブにビジネスチャンスを掴んでいます。このトレンドを見ると、LNG業界のプレーヤー(伝統的な大企業、国営企業及び新規参入者である比較的小規模な企業を含む)は、日々の変化に適応するだけでなく、自身の将来を自身で作り上げていることがわかります。

内容

  1. はじめに
  2. 地政学:予測可能な震動
  3. 新しい供給源
  4. 変革の最中にある市場
  5. 適応を求められるLNG企業

執筆者

KPMGカナダ
LNGグローバル責任者(Global Head of LNG)
Mary Hemmingsen
Eurasia Group
グローバルエネルギー&天然資源部門責任者(Practice Head, Global Energy & Natural Resources)
Devya Reddy

冊子の郵送について

ご希望の方には、無料で本冊子のハードコピーをお配りしております。下記資料請求フォームからお申込みください。

英語コンテンツ(原文)

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信