国税庁 - 共通報告基準に基づく自動的情報交換 「報告事項の提供方法等」のページ開設 | KPMG | JP

国税庁 - 共通報告基準に基づく自動的情報交換 「報告事項の提供方法等」のページ開設

国税庁 - 共通報告基準に基づく自動的情報交換 「報告事項の提供方法等」のページ開設

8月10日、国税庁の「共通報告基準(CRS)に基づく自動的情報交換に関する情報(「CRSコーナー」)」に「報告事項の提供方法等」というページが新たに設けられました。

関連するコンテンツ

報告金融機関等による所轄税務署長への報告事項の提供は、原則として、OECDのユーザーガードに基づいて作成されたXMLファイルをe-Taxで送信することにより行われる予定ですが、このページには、その提供方法等に関する情報(OECDのユーザーガイドへのリンクや国税庁が作成したその仮訳、FAQ等)が掲載されています。

KPMG Japan e-Tax News No.140 掲載

e-Tax News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信