ハンドブック:法人所得税の会計処理(英語) | KPMG | JP

ハンドブック:法人所得税の会計処理(英語)

ハンドブック:法人所得税の会計処理(英語)

この冊子は、ASC 第740号に関するKPMGのガイダンス及び解釈を記載しています。法人所得税の会計処理について、設例及び分析を用いて詳細に解説しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S. メンバーファームは「Handbook: Accounting for income taxes」を公表しました。

適用対象
すべての企業

適用日
ただちに適用

主な影響

この冊子はFASB ASC 第740号について設例及びQ&Aを用いて解説し、具体的な税務会計の問題について記載しています。以下のASUを組み入れています。

  • ASU 第2017-07号「期間年金費用及び期間退職後給付費用の表示の改善」
  • ASU 第2017-05号「非金融資産及び実質的な非金融資産の認識の中止の会計処理」
  • ASU 第2017-04号「のれんの減損テストの簡略化」
  • ASU 第2017-03号「新しい基準を適用する際のSECの開示規定」
  • ASU 第2017-01号「事業の定義の明確化」
  • ASU 第2016-19号「準更生に関連する税効果の表示」

内容

  1. 一時差異
  2. 法人所得税の算定
  3. 繰延税金資産の評価
  4. 税法、税率または課税上の地位の変化
  5. 企業結合の税効果
  6. 在外営業活動体
  7. 株式報酬の取決めに関連する法人所得税の問題点
  8. 財務諸表の表示及び開示
  9. その他の考慮事項
  10. 一時差異のスケジューリング例
  11. 要件を満たす低所得者向け住宅プロジェクトへの投資の会計処理

米国基準のトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信