IPO Monthly Report (2017年6月)

IPO Monthly Report (2017年6月)

2017年6月のIPO市場の動向をまとめたレポートをお届けします。

関連するコンテンツ

2017年6月の月間新規上場会社数は、前年同月比5社減となりました。これで、年始からの新規上場会社数は39社(前年比1社減)となり、上半期の比較では、わずかながら2年連続で前年を下回りました。
6月の株式市場は、日経平均株価が、月間では約383円高(約1.9%)となりました。米国では、FOMC(連邦公開市場委員会)が年内2度目の追加利上げを実施し、今後のFRB(連邦準備制度理事会)による保有資産縮小が警戒されるなか、米国長期金利の上昇を受けたドル高円安傾向が続きました。日本市場では、団塊世代の退職等による労働人口不足を背景として、有効求人倍率が1974年2月以来の高い水準となるなど、企業の生産性向上のための省力化設備投資の増大や雇用者増大による個人消費の回復期待から、日経平均株価は3ヶ月連続で上昇し、月末終値ベースで2万円を回復しました。これは、2015年7月以来、1年11ヶ月ぶりのこととなりました。

内容

  1. IPO社数と月別推移
  2. IPOカレンダー(6月)
  3. 月間IPO概況
  4. 月間新規上場会社概要
  5. ≪参考≫IPOデータ

IPO Monthly Report

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン