IFRICニュース June 2017 - IFRS解釈指針委員会ニュース

IFRICニュース June 2017 - IFRS解釈指針委員会ニュース

IFRS解釈指針委員会(IFRS-IC)での主要な審議事項を紹介し、また、IFRS-ICで取扱われているすべての論点のステータスを「論点サマリー」にまとめています。

関連するコンテンツ

2017年6月13日にIFRS解釈指針委員会(以下「IFRS-IC」)の会議が開催されました。
また、2017年5月に開催された国際会計基準審議会(以下「IASB」)の会議において、IFRS-ICの提案等に基づいて審議が行われました。本稿では、主要な審議事項を紹介し、また、IFRS-ICで取り扱われているすべての論点の状況を「論点サマリー」にまとめています。なお、一部の論点は、今後のIFRS-IC会議等において、引き続き議論される予定です。

要約

IASBは、2017年6月に、IFRIC解釈指針第23号「法人所得税の処理に関する不確実性」及び、公開草案「意図された使用の前に発生する利益(IAS第16号の修正案)」を公表した。


さらに、2017年6月のIFRS-IC会議において、次の事項が決定された。

  • アジェンダ却下通知の公表
    他国通貨を採用している国における割引率(IAS第19号「従業員給付」に関連)
    顧客のために行う、中央清算されるデリバティブ(IAS第32号「金融商品:表示」に関連)
    参加型資本性金融商品への配当から生じるタックスベネフィット(IAS第33号「1株当たり利益」に関連)
    生物資産の公正価値(IAS第41号「農業」に関連)
  • アジェンダ却下通知案の公表
    事業を構成しない資産グループの取得(IFRS第3号「企業結合」に関連)
    共通支配下にある企業からの関連会社または共同支配企業の取得(IAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」に関連)
    不利な契約に該当するか否かの判断において考慮されるコスト(IAS第37号「引当金、偶発負債及び偶発資産」に関連)
    販売促進活動のために取得された財(IAS第38号「無形資産」に関連)


その他、6月のIFRS-IC会議で議論された事項は次のとおりである。

  • 認識の中止が生じない条件変更/交換(IFRS第9号「金融商品」に関連)
  • 資産化後に発生した特定借入の借入コスト(IAS第23号「借入コスト」に関連)
  • アジェンダ決定に伴う会計方針の変更(IAS第8号「会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬」に関連)

加えて、次の事項については2017年5月のIASB会議で審議が行われた。

  • IFRIC解釈指針案「法人所得税の処理に関する不確実性」(IAS第12号「法人所得税」に関連)
  • 関連会社または共同支配企業に対する純投資の一部を実質的に構成する長期持分の測定(IFRS第9号「金融商品」及びIAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」に関連)

内容

  1. 要約
  2. IFRIC解釈指針
  3. 会計基準の限定的改訂
  4. IFRSの年次改善
  5. アジェンダ却下通知
  6. 論点サマリー

IFRICニュース

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン