ハンドブック:「リース」

ハンドブック:「リース」

このハンドブックは、新しいリースの基準書(ASC 842)について詳細に解説しています。詳細なQ&A、設例及び所見とともに、従前のUS GAAPとの比較も提供しています。

関連するコンテンツ

適用対象

すべての企業

適用日

強制適用日及び早期適用に関する規定

適用日 公開営利企業及び他の特定の企業 他のすべての企業
事業年度 2018年12月16日以降開始する事業年度 2019年12月16日以降開始する事業年度
期中会計期間 2018年12月16日以降開始する事業年度の期中会計期間 2020年12月16日以降開始する事業年度の期中会計期間
早期適用 ただちに認められる
※(1)公開営利企業 (2)証券取引所または店頭市場で取引されている、上場または相場価格のある証券を発行しているかまたはそのコンジット・ボンド債務者(conduit bond obligor)である非営利企業 (3)財務諸表をSECにファイリングしている従業員給付制度

主な影響

  • 実務において直面している疑問に回答するQ&A
  • 主な概念について解説する設例及び所見
  • 従前のUS GAAPからの変更

内容

  1. 適用範囲
  2. リースの定義
  3. 契約の構成部分の分離
  4. リースの借手及び貸手に適用される概念及び定義
  5. 借手の会計処理
  6. 貸手の会計処理
  7. サブリース
  8. セール・アンド・リースバック取引の会計処理
  9. 法人所得税
  10. 企業結合において取得したリース
  11. 開示
  12. 適用日及び移行措置

英語コンテンツ(原文)

米国基準のトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン