外国人労働者等に対する優遇税制に関するガイダンスの公表 | KPMG | JP

外国人労働者等に対する優遇税制に関するガイダンスの公表

外国人労働者等に対する優遇税制に関するガイダンスの公表

イタリアニューズレター - 2017年5月23日、イタリアの税務当局は、2015年以降に導入した外国人労働者等に対するさまざまな優遇税制について、その適用における見解をまとめたガイダンスを公表しました。102ページにわたるガイダンスにより、例えば以下のとおり、これまで不明瞭であった優遇税制の適用にかかる取扱いが明確にされています。

関連するコンテンツ

  • イタリアの税務居住者に該当した年からのみ適用する
  • 適用を受けるためにはイタリアの税務居住者としての要件を満たす必要がある
  • Anagrafe(住民登録)から除籍されたことがない者には適用しない
  • イタリアの税務居住者として一定の要件を満たす外国人労働者に対しても適用する
  • イタリアでの雇用関係を維持したまま海外での駐在を終えてイタリアに戻った者には適用しない

外国人労働者の給与所得に関連したより具体的な内容につきましては、リンク先のKPMG GMS Flash Alert(英語)をご参照ください。

Italy - Long-Awaited Circular Clarifies Inpatriate/Expatriate Tax Regimes

イタリアニューズレター

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信