KPMG Indonesia ニューズレター:不正被害事例「ビジネスメール詐欺」 | KPMG | JP

KPMG Indonesia ニューズレター:不正被害事例「ビジネスメール詐欺」

KPMG Indonesia ニューズレター:不正被害事例「ビジネスメール詐欺」

近年、BECの被害がインドネシアでも拡大しており、注目が集まっている不正の手口です。

関連するコンテンツ

BEC(Business Email Compromise)とは企業を標的としたEメール詐欺で、全世界での被害件数は2万件を超え、被害金額も約31億米ドルに達していると報告されています。
本ニューズレターではビジネスメール詐欺の典型的な手口と被害事例を紹介し、企業に求められる対応策について解説します。

不正被害事例「ビジネスメール詐欺」(PDF:717kb)

インドネシア

インドネシア

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信