German Business Bulletin Vol.93

German Business Bulletin Vol.93

ドイツニューズレターでは、ドイツにおける会計、税務、法務、労務環境等の最新動向をテーマとしています。今号のGerman Business Bulletin Vol.93では、国際課税(EU加盟国の租税回避、欧州関税法等)、税務実務(Brexitによる日系企業への影響、BEPS措置のドイツ国内法への導入等)などを盛り込んで解説します。

関連するコンテンツ

今号の掲載コンテンツは、国際課税、税務実務、といった2つの大きなテーマを中心に解説します。
国際税務では、EU加盟国による租税回避に対する新規定への取組、欧州関税法の改正、ドイツ移転価格税制と欧州法との適合性について解説します。
また、税務実務のテーマでは、Brexit(英国におけるEUの離脱)、新日独租税協定、BEPS(税源浸食と利益移転)措置のドイツ国内方への導入、法人税、租税通則法第153条の適用について解説します。
また、KPMGドイツ・デュッセルドルフ事務所に駐在する木村シニア・マネジャーへのショート・インタビューとして、現地における役割や、さまざまな日系企業案件に取り組んできた実績の中で在独日系企業が共通して直面している事業推進上の課題などについて掲載しています。
このほか、ドイツにおけるの最新の法規制環境ニュースの掲載に加えて、巻末では、ドイツ全土における日系企業の支援体制についてご紹介します。本解説資料は日英対訳となります。

執筆者

KPMG Global Japanese Practice in Germany
KPMGドイツ 日系企業担当チーム

ドイツ

ドイツ

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

German Business Bulletin

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン