金融庁、「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項及び有価証券報告書レビューの実施について ... | KPMG | JP

金融庁、「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項及び有価証券報告書レビューの実施について(平成29年度)」を公表

金融庁、「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項及び有価証券報告書レビューの実施について ...

会計・監査ニュースフラッシュ - 2017年3月31日、金融庁は「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項及び有価証券報告書レビューの実施について(平成29年度)」を公表しました。

関連するコンテンツ

ポイント

平成29年3月期以降の事業年度に係る有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項として、「新たに適用となる開示制度・会計基準に係る留意すべき事項」及び「平成28年度の有価証券報告書レビューの審査結果及び審査結果を踏まえた留意すべき事項」が挙げられています。平成29年3月期に適用される開示制度の改正のうち、主なものは以下のとおりです。

  • 有価証券報告書の記載内容に「経営方針」を追加する「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正
  • 「リスク分担型企業年金の会計処理等に関する実務上の取扱い」等の公表を踏まえた財務諸表等規則等の改正

また、平成29年3月期以降の事業年度に係る有価証券報告書のレビューについて、「改正が行われた会計基準等の適用状況の審査」及び「情報等活用審査」を実施することとされています。
改正が行われた会計基準等の適用状況の審査として挙げられた平成29年3月期以降のテーマは以下のとおりです。

  • 繰延税金資産の回収可能性
  • 企業結合及び事業分離等

参考情報へのリンク(外部サイト)

日本基準のトピック

IFRSのトピック

会計・監査ニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信