IFRS - Financial Instruments Newsletter - Issue 38 | KPMG | JP

IFRS - Financial Instruments Newsletter - Issue 38

IFRS - Financial Instruments Newsletter - Issue 38

IFRS - 金融商品ニューズレターでは、IASBの金融商品に関するプロジェクトの動向について最新情報を提供しています。Issue 38では、資本の特徴を有する金融商品(FICEプロジェクト)及び動的リスク管理について2017年3月に行われたIASBの審議を取り上げています。

関連するコンテンツ

ウィンドサーフィン

IASBは、2月の会議において金融商品の契約条件、及び異なる種類の資本性金融商品の資本における会計処理へのガンマ・アプローチの適用について検討したことを受けて、資本の特徴を有する金融商品に関する審議を継続しました。

概要

資本の特徴を有する金融商品(FICEプロジェクト)
IASBは、以下について審議した。

  • 外貨建の行使価格の付いた非支配持分(NCI)に係るデリバティブのガンマ・アプローチのもとでの分類
  • 他のIFRSの基準書及びリサーチ・プロジェクトとの相互関係

IASBはまた、実施したデュー・プロセスのステップを検討し、ディスカッション・ペーパー(DP)のドラフトを作成する許可をスタッフに与えた。
プロジェクトの次のステップは、2017年末頃にDPを公表することである。

動的リスク管理
IASBのスタッフは、提案されたプロジェクトのアプローチ、ステージ、及び次のステップについて概要をまとめた。

PDFの内容

  1. 資本の特徴を有する金融商品
  2. 動的リスク管理

英語コンテンツ(原文)

IFRSのトピック

IFRS - Financial Instruments Newsletter

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信