適用ガイダンス「結合及び(又は)カーブアウト財務諸表(2017年4月版)」 | KPMG | JP

適用ガイダンス「結合及び(又は)カーブアウト財務諸表(2017年4月版)」

適用ガイダンス「結合及び(又は)カーブアウト財務諸表(2017年4月版)」

本冊子は、IFRSがグローバルに一貫して適用される場合の実務に焦点を当てています。利用者及び規制当局は、「結合及び(又は)カーブアウト財務諸表」を企業に要求することがたびたびありますが、そのような財務諸表は、関連性のある有用・有益な情報を提供できるためです。

関連するコンテンツ

積み木の家

What’s the issue?

結合及び(又は)カーブアウト財務諸表(Combined and/or carve-out financial statements)について記載した特定のIFRSはなく、各国の実務は、規制当局との協議において策定されることが多くなっています。

その結果、結合及び(又は)カーブアウト財務諸表に関する質問への回答は、必ずしも直観的なものやグローバルに一貫したものであるとは限らず、そのため結合及び(又は)カーブアウト財務諸表の作成は、経営者の多大な判断を要する難しいプロセスとなっています。
この新しい冊子は、IFRSに従って結合及び(又は)カーブアウト財務諸表を作成する企業に役立つものとなることを目的として作成されています。IFRSがグローバルに一貫して適用される場合の実務に焦点を当て、IFRSの適用にばらつきがみられる領域に注意を促しています。

PDFの内容

  1. イントロダクション
  2. 報告企業の範囲
  3. 財務諸表作成に対する全般的なアプローチ
  4. 会計方針及び会計上の見積り
  5. 開示
  6. 実務上の考慮事項

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信