業種別委員会研究報告第12号の公表について

業種別委員会研究報告第12号の公表について

日本公認会計士協会(業種別委員会)は平成29年2月7日付けで、業種別委員会研究報告第12号「金融商品取引業者における顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務契約書の作成について」を公表しました。

関連するコンテンツ

業種別委員会研究報告第12号「金融商品取引業者における顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務契約書の作成について」の公表について

本研究報告は、業種別委員会実務指針第54号「金融商品取引業者における顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務に関する実務指針」を適用して分別管理の法令遵守に関する保証業務を実施する際の保証業務契約書について、その様式例を示したものです。

様式例については、法規委員会研究報告第10号「財務情報の保証業務等の契約書の作成について」及び法規委員会研究報告第14号「監査及び四半期レビュー契約書の作成例」で示している監査契約書作成例(監査約款部分)を参考に取りまとめられています。なお、本研究報告固有の事項は主に次のとおりです。

(1)次の点を業務実施者の責任として明示

  • 経営者が遵守すべき分別管理に関する法令及び日本証券業協会の規則に準拠して経営者の主張が記載されているかについて保証業務を実施すること。

(2)次の点を経営者の責任として明示

  • 分別管理の法令を遵守して分別管理を行うこと。
  • 日本証券業協会の「分別管理に係る内部統制のフレームワーク」(改訂版)を利用して内部統制を整備すること。
  • 分別管理の内部統制の有効性及び分別管理の法令遵守について評価、監視すること。

参考情報へのリンク(外部サイト)

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン