FASB - ASU第2017-07号「期間年金費用及び期間退職後給付費用の表示の改善」を公表 | KPMG | JP

FASB - ASU第2017-07号「期間年金費用及び期間退職後給付費用の表示の改善」を公表

FASB - ASU第2017-07号「期間年金費用及び期間退職後給付費用の表示の改善」を公表

Defining Issues 17-08 - FASBが2017年3月10日に公表したASU第2017-07号「期間年金費用及び期間退職後給付費用の表示の改善」に関する情報を記載しています。このASUはASC 715「報酬 - 退職給付」を改訂し、勤務費用を他の期間年金費用部分とは別に表示することを要求しています。

関連するコンテンツ

この改訂により、財務諸表利用者の判断にこれまで以上に有用となる退職給付費用に関する情報が提供されることになります。

PDFの内容

  1. 適用対象
  2. 主な内容及び影響
  3. 表示を変更する理由
  4. 適用に際して検討すべき他の事項
  5. US GAAPとIFRSとの間に残る差異
  6. 適用日

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信