IPO Monthly Report (2017年1月) | KPMG | JP
close
Share with your friends

IPO Monthly Report (2017年1月)

IPO Monthly Report (2017年1月)

2017年1月のIPO市場の動向をまとめたレポートをお届けします。

関連するコンテンツ

概況

2017年1月の月間新規上場会社数は、前年同月比1社増の1社となりました。1月に新規上場があるのは、2006年以来、11年ぶりのこととなりました。

1月の株式市場は、日経平均株価が、月間では約73円安(約0.4%)となりました。新年に入り、米国トランプ大統領の就任を控えて、積極的な財政政策等の景気刺激策への言及期待がありましたが、具体的な内容に乏しかったこともあり、ドル円相場が円高ドル安に進行しました。為替相場の先行きに対する不透明感から、2017年3月末を控えた日本企業の業績の上方修正期待も限定的となったことから、株価の上値を追う展開には至らず、日経平均株価は、昨年9月以来、4ヶ月ぶりの下落となりました。

そのような市場環境のなか、2017年のIPO市場の幕開けとなる1社の新規上場が行われました。1/27、マザーズに上場したシャノンは、法人向けにマーケティング支援を行うクラウドサービスプラットフォームを開発・販売および関連するコンサルティングを展開しています。同社のシステムはオンライン・オフラインのマーケティング活動を統合管理し、顧客企業が見込客や既存客より商談を獲得するコミュニケーションを支援し、2016年7月末時点で289件の契約アカウント数を保有しています。また、展示会などのイベントに関わるマーケティング業務を申込管理からアフターフォローまでサポートしています。公募による調達金額の資金使途としては、システム増強のためのサーバ設備費用および開発人員の人材採用費に充当する予定となっています。上場日時点の会社発表によると、2017年10月期(予想)は、売上高1,789百万円(前年比16.6%増)、経常利益は98百万円(前年比131.2%増)となっています。こちらの初値は、公募価格1,500円を約320.7%上回る6,310円となりました。

内容

  1. IPO社数と月別推移
  2. IPOカレンダー(1月)
  3. 月間IPO概況
  4. 月間新規上場会社概要

≪参考≫IPOデータ

新規上場会社売上高の推移

新規上場会社経常利益の推移

新規上場会社資金調達額の推移

新規上場会社初値時価総額の推移

IPO Monthly Report

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信