FATCA規則及びFFI契約書の更新に関するKPMGレポートの公表

FATCA規則及びFFI契約書の更新に関するKPMGレポートの公表

2016年12月末、米国財務省と米国内国歳入庁(IRS)は、米国内国歳入法第4章に基づくFATCA最終規則及び暫定規則を公表し、Revenue Procedure 2017 - 16において外国金融機関(FFI)契約書を更新しています。

関連するコンテンツ

  • 2014年に公表された暫定規則を軽微な修正のみで最終化。
  • 施行スケジュールが延期されているグロス処分額や外国パススルー支払に対する源泉徴収開始日の更新、経過措置対象債務の定義変更等、すでに公表されている経過的なガイダンスを組み入れ。
  • 業界からのコメントに基づく修正を反映。

上記修正に関する個別の重要事項や論点は、KPMGレポートに記載されています。米国内国歳入法第4章(FATCAを規定)及び第3章(QI制度等を規定)のいずれにも適用される追加的な更新事項については、本レポートの最後で解説されています。

FATCA/CRS関連情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン