FinTech・仮想通貨・AIで金融機関はどう変わる!? | KPMG | JP

FinTech・仮想通貨・AIで金融機関はどう変わる!?

FinTech・仮想通貨・AIで金融機関はどう変わる!?

本書では、ITの発展を受けてプレーヤーと商品・サービスが大幅に入れ替わる構造的転換に直面する金融機関の展望について考察します。

関連するコンテンツ

書籍紹介

「金融機関」の概念が大きく変わろうとしています。
数年後、「金融機関」と呼ばれる企業には、近年誕生したまたはこれから誕生する新興企業から現時点ではまだ「金融機関」とされていない大企業まで多くの企業が新たにその定義に含まれているでしょう。また、「金融機関」は、情報技術を活用した革新的で、かつ顧客ごとにカスタマイズされた「金融商品・サービス」を提供しているでしょう。
本書では、大きな構造的転換の結果生まれてくる世界について可能な限り考察していき、「現在」の金融機関が今後どのように変わっていかなければいけないか、あるいは「現在」の金融機関の仕事がどのように変わっていくのかについて、「未来」の金融機関の姿を描くことにより考察しています。

本書の特徴

  • 金融ビジネスに影響を与えるITの発展を幅広くカバー
  • 商品や技術の紹介に留まらない徹底したビジネス目線での考察

著者:KPMGジャパン(編)

出版社:ビジネス教育出版社

発行日:2017.2.15

体裁:A5判・160頁

定価:1,800円(税抜)

目次

第1章 金融業界を襲う構造的転換
第2章 ITの発展を受けた金融規制の変化
第3章 革新的な金融商品・サービスの登場
第4章 ブロックチェーン技術の活用
第5章 仮想通貨の普及
第6章 ITの発展による社会の変化
第7章 未来の金融機関
おわりに

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

ビジネス教育出版社

フィンテック

フィンテック

金融とIT技術を融合させ新たな価値を生み出すフィンテック(FinTech)が今、金融界に大きなうねりをもたらしています。本ページでは、フィンテックに関する情報を発信しています。

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信