移転価格税制の実務詳解 - BEPS対応から判決・裁決事例まで

移転価格税制の実務詳解 - BEPS対応から判決・裁決事例まで

30年に及ぶ移転価格実務を経験してきた長島・大野・常松法律事務所の藤枝純弁護士とKPMG税理士法人角田伸広税理士による共著。法理論に加え、最前線での豊富な実務経験に裏付けられた移転価格税制の実務本の決定版。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書の特徴

  • 中国等の主要国における文書化ルール動向にも言及
  • 難解な移転価格を理論と実務の両面からわかりやすく解説
  • 実務でよく問題となる項目を100問100答形式で紹介

著者:藤枝 純、角田 伸広

出版社:中央経済社

発行日:2016.10.12

体裁:A5判・460頁

定価:4,600円(税抜)

目次

序章 移転価格税制の動向と本書の読み方
第1章 OECD等によるBEPSへの対抗と新文書化制度に関する平成28年度税制改正
第2章 日本の移転価格税制の概要
第3章 移転価格判決・裁決の概要と中国等の主要国文書化最新ルール
第4章 留意しておきたい主要論点Q&A100

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン