タイ国会計基準の変更:2018年度からのTFRS for SMEs適用開始 | KPMG | JP

タイ国会計基準の変更:2018年度からのTFRS for SMEs適用開始

タイ国会計基準の変更:2018年度からのTFRS for SMEs適用開始

タイ国会計基準の変更:2018年度からのTFRS for SMEs適用開始

関連するコンテンツ

タイ国会計士連盟(FAP)は、TFRS for SMEsの適用開始時期を2017年から1年延期し、2018年1月1日以降開始事業年度から適用すると発表しました。

現在、多くの日系企業はFAPにより設定されたタイ国独自の会計基準であるTFRSforNPAEsを適用していますが、新たな会計基準としてIFRSforSMEsをコンバージェンスしたTFRSforSMEsを適用することになります。

なお、TFRSforSMEsはその全てが2018年度から適用されるのではなく、2019年度、2022年度と段階的な適用が予定されています。

拡大PDF

今回の発表を受けて、KPMGではTFRSforSMEsに関するセミナーを来年に複数回開催する予定です。

タイ

タイ

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

タイニューズレター

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信