IPO Monthly Report(2016年11月) | KPMG | JP
close
Share with your friends

IPO Monthly Report(2016年11月)

IPO Monthly Report(2016年11月)

2016年11月のIPO市場の動向をまとめたレポートをお届けします。

関連するコンテンツ

目次

  1. IPO社数と月別推移
  2. IPOカレンダー(11月)
  3. 月間IPO概況
  4. 月間新規上場会社概要

≪参考≫IPOデータ

新規上場会社売上高の推移

新規上場会社経常利益の推移

新規上場会社資金調達額の推移

新規上場会社初値時価総額の推移

月間IPO概況

2016年11月の月間新規上場会社数は、前年同月と同じく7社となりました。これで、2016年1~11月の新規上場会社数は69社(前年比5社減)となりました。

11月の株式市場は、日経平均株価が、月間で約883円(約5.1%)上昇し、2ヶ月連続で大幅高となりました。米国大統領選挙に勝利したドナルド・トランプ氏が、それまでの移民排斥や保護主義的な政策の主張から一転、融和的な現実路線を模索する姿勢を示していることなどを受けて、今後の大規模なインフラ投資による景気刺激策等への期待が高まり、米国市場では、株式、国債利回り、ドル相場のトリプル高の流れが続きました。また、月末には、OPEC(石油輸出機構)の総会において、8年ぶりの減産合意が取りまとめられたことで、原油価格が上昇し、投資リスクの許容度が一段と高まりました。これらを受けて、日経平均は月末終値ベースでの年初来高値を更新しました。

そのような市場環境のなか、7社の新規上場が行われました。まず、11/1、東証一部に上場したバロックジャパンリミテッドは、同社と連結子会社6社で構成され、女性向け衣料や服飾雑貨の企画および販売を展開しています。平成28年1月末時点で国内336店舗、中国・香港・マカオで143店舗を運営しており、渋谷109等のファッションビル・駅ビル、ショッピングセンター、百貨店等の出店する商業施設ごとでターゲットとする年齢層や価格帯を分け、現在16ブランドを展開しています。また、同社は生産設備を保有せず、社外へ生産を委託しています。こちらの初値は公募価格を約5.0%下回りました。次に、11/29、マザーズに上場したJMCは、3次元CADデータ技術を用いて3Dプリンターと砂型鋳造で幅広い業種の企業向けに試作品製作から最終製品の少量生産までを展開しています。短納期での生産体制や医療用の臓器モデル等を作製する独自技術が評価されています。こちらの初値は公募価格を約89.2%上回りました。さらに、11/29、マザーズに上場したスタジオアタオは、同社と連結子会社1社により構成され、自社ブランドバッグ等の企画・販売を展開しています。販売スタッフがSNS等を活用した販促により直営店舗とECを顧客が回遊することで相乗効果を生み出す販売戦略を行い、ECでの販売比率が50%以上と高い点が特徴です。こちらの初値は公募価格を約25.7%上回りました。最後に、11/29、マザーズに上場したエルテスは、企業向けにネット上での炎上、情報漏洩等のリスクに特化したソリューションを展開しています。ビッグデータの分析によるソーシャルメディアの監視、リスク発生時のコンサルティング等を提供しています。こちらの初値は公募価格を約263.7%上回りました。

IPO Monthly Report

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信