創造志向のCIOアジェンダ:デジタルトランスフォーメーションの推進に向けた6つの布石 | KPMG | JP

創造志向のCIOアジェンダ:デジタルトランスフォーメーションの推進に向けた6つの布石

創造志向のCIOアジェンダ:デジタルトランスフォーメーションの推進に向けた6つの布石

CIOにとって今日ほどエキサイティングかつチャレンジングな時代は無かったと言っても過言ではありません。次々と登場する破壊的テクノロジー(Disruptive Technology)が産業構造の根本的な変化を牽引し、「第四次産業革命」は既に身近な現実となりつつあります。一見すると脅威にも見える構造変化とその過程で生まれる新たな機会を前にして、今CIOは何に取り組むべきなのでしょうか?

関連するコンテンツ

電球

デジタルディスラプションや破壊的テクノロジーなど、テクノロジー・イノベーションの加速と連鎖が、産業構造や企業経営、社会システムを根底から覆す状況を形容するキーワードを見聞きする機会が増えています。一方で旧来型の構造に変化が生じる過程で新産業の創造や生産性革命の機会も数多く生まれており、そのような状況を「第四次産業革命」と呼ぶ声も高まってきました。
本稿では、CIOサーベイをはじめとするKPMGの調査・研究活動の成果や、クライアント企業のデジタルトランスフォーメーションを支援してきた経験に基づき特定した、CIOが今まさに取り組むべき6つの重点テーマについて解説しています。

内容

  1. “クラウドファースト”への発想転換
  2. 仮想労働者(デジタルレイバー)の導入と活用
  3. オムニチャネル時代に即した企業モデルの確立
  4. サービスのインターネット(IoTビジネスへの挑戦)
  5. コンティニュアスデリバリー(Continuous Delivery)の実践
  6. 次世代ITオペレーティングモデルへの移行

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信