IFRS第15号の適用 - 投資運用

IFRS第15号の適用 - 投資運用

2018年1月1日から適用されるIFRS第15号は、投資運用者による収益の会計処理に影響を及ぼす可能性が高いと考えられます。

関連するコンテンツ

石像の顔

本資料は、IFRS第15号の最終版を反映し、新基準の影響(特に投資運用者が通常課す様々な種類の手数料への影響)に焦点を当てて解説しています。

内容

  1. 影響の判定
  2. KPMGによる支援

英語コンテンツ(原文)

IFRSのトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン